複数社の返済に困ったらおまとめローンが便利

複数の会社のキャッシングを利用していると、借入れの返済が困難になってくる場合があります。3~4社も借入れしてしまうと、資金管理だけでも大変になってきます。借入れの数が多いと頭の中の整理ができ難くなって、返済期日を忘れてしまったり返済が疎かになってしまいがちになります。 また小額の借入れを複数の会社ですると利息の負担が大きくなってしまい、益々返済が困難になっていきます。キャッシングの金利は借入額が小さいほど高く、大きいほど低くなります。なので小額を複数の会社で借りるのは、一番利息の負担が大きくて非効率な借入れの仕方となります。 そこで複数の借入れを1社にまとめ直せば、利息負担が軽減されて返済しやすくなります。おまとめローンにするときは会社側と相談して無理なく返済できるような返済方法を決めるので、今までの借金の悩みから開放されます。 おまとめローンには銀行系と消費者金融系があります。銀行系は借り入れ限度額が高く利息が低い傾向があり、数字上はやや有利な印象があります。ただ消費者金融系は返済方法に対して柔軟に対応してくれるので、相談しやすく利用しやすいという特徴があります。またいくらおまとめローンが便利でも、審査に通らなければ利用できません。審査についても消費者金融系の方が通りやすい傾向があるといえます。おまとめローンを利用するときは自分の状況や条件もよく考慮して申込む必要があります。